開発事例のご紹介

株式会社図研プリサイト様 ナレッジエクスプローラー

株式会社図研プリサイト様の「Knowledge Explorer」は社内ナレッジ活用を促進するツールである。文書解析技術によって、社内外に散在する整理されていないデータから重要語DBを自動で作成し、文書作成に必要となる「視点」と「その視点を含む文書」を自動検索し、参考情報(ナレッジ)として提示する。
それまでヒューリスティックな手法の組み合わせだったアルゴリズムを機械学習を用いたシンプルなフローに置き換えることで、重要語DBを手動で作成するなどの高コストなメンテナンスを不要にしつつ、提示するナレッジの精度向上が可能となった。

ギリアのテキストマイニング技術は、文章内容を解析し、関連性のある文書を自動分類するなど、膨大なドキュメントの整理やオペレータ業務の簡略化など様々な業務で実用化されている。2018年10⽉に発売を開始した株式会社図研プリサイト様の「Knowledge Explorer」では、文書内より重要語となりうる語を自動抽出する独自のAIエンジンを開発した。

back

事例

その他のソリューション

back