開発事例のご紹介

株式会社トライグループ様 トライ式AI学習診断

「1教科わずか10分で得意と苦手が一目瞭然に」
簡単な2択クイズに10分間答えるだけで過去にトライで学習した生徒の膨大なデータをもとにAIがお子様の現状学力を診断。
約2時間分のテストを受けた時と同等の正確な診断結果を提示する画期的な仕組み。

「診断型」AI教育サービスでは、つまづきを個別に捉えるのではなく、学力を網羅的に測定することで全体像を把握し、生徒一人ひとりの弱点を総括して診断する解析手法を用いることで、従来と比較して約1/10の時間で正確な学力判断が可能となった。
この解析手法を、生徒個別に最適化するだけでなく全生徒のつまづき傾向を全体的に把握し、AI自身も共進化していくことから、「共進化的アダプティブラーニング」と名付けた。


診断型教育AIサービスについては
こちらをご覧ください

back

事例

その他のソリューション

back