『Ghelia Monthly~ロボットとAI』
―アスラテック株式会社チーフロボットクリエイター・吉崎航氏を招き、YouTubeにて配信―

このたび、YouTube「ギリアチャンネル」にて、アスラテック株式会社チーフロボットクリエイター・吉崎航氏と清水亮とのトークセッション動画『Ghelia Monthly~ロボットとAI』の配信を開始いたしました。

『Ghelia Monthly』は、「ヒトとAIの共生環境の実現を」というギリアのミッションを軸に、あらゆる分野の専門家の方々とAIについて語り合い、AIの役割、重要性、可能性、そして未来についての理解を深めていくオンラインコンテンツです。

今後『Ghelia Monthly』は毎月15日に、様々な分野の方をゲストとしてお招きして新しいコンテンツを配信してまいります。

【実施概要】
名称:
Ghelia Monthly~ロボットとAI
ゲスト:
吉崎 航(アスラテック株式会社 チーフロボットクリエイター)
MC:
清水 亮(ギリア株式会社 代表取締役社長兼CEO)
日時:
2021年6月15日(火)配信開始(※全7セクションの連日配信)
場所:
オンライン・YouTube「ギリアチャンネル」内
https://www.youtube.com/channel/UCqhEQpYC4ga87CG4u-gcZXg
視聴料:
無料(※ご視聴にかかる通信費はお客様のご負担となります。)


【ゲスト紹介】
吉崎 航(よしざき わたる)
アスラテック株式会社 チーフロボットクリエイター
吉崎 航
ロボット制御システム「V-Sido」開発者。
2009年、経産省所管のIPA(独立行政法人情報処理推進機構)が実施した「未踏IT人材発掘・育成事業」に吉崎のプロジェクト「人型ロボットのための演技指導ソフト」が採択され「V-Sido」を発表。その成果により、特に優れた人材として経産省から「スーパークリエータ」に認定される。
その後、水道橋重工の「クラタス」など数多くのロボット制御に携わり、2013年にアスラテック立ち上げに参画。2014年に安倍晋三首相主宰の有識者会議「ロボット革命実現会議」の委員として任命され、翌2015年からは「ロボット革命イニシアティブ協議会」の参与に選任される。また、一般社団法人未踏の人材育成プログラム「AIフロンティアプログラム」のメンター等も務める。

【MC紹介】
清水 亮(しみず りょう)
ギリア株式会社 代表取締役社長兼CEO
清水 亮
新潟県長岡市生まれ。プログラマーとして世界を放浪した末、株式会社UEIの代表取締役として、2017年にソニーコンピュータサイエンス研究所、WiL, LLCと共にギリア株式会社を設立、「ヒトとAIの共生環境」の実現に情熱を捧げる。東京大学大学院情報学環 暦本研究室 客員研究員。主な著書に「増補版-教養としてのプログラミング講座(中央公論新社)」「よくわかる人工知能(KADOKAWA)」「プログラミングバカ一代(晶文社)」など。

Ghelia Monthlyに関するお問い合わせ先
Ghelia Monthly運営事務局: ghelia.monthly@ghelia.com

一覧に戻る